CUSTOM 01化されたZG85CE

前回お知らせした<9 NOTES>

アコギ用トレモロユニット<COSTOM-01>

我がZENN ZG85CEに取り付けられ帰ってきました。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


このギター、オーディトリアム・タイプなので低音は
前からあまり出なかったのですが、改造により
やはり以前以上に低音がカットされてしまいました。
ストロークするとかなり軽い音ですが、個人的には
エレキ主体なので嫌いではない音です。
今まで<9 NOTES>ではドレッドノートタイプしか
改造しておらず、このタイプでは今回が初めての
改造となります。

トレモロの効き具合は試行錯誤の成果で
かなりエレキに近いテンションに仕上がっており
操作感は良好です。やはり激しいアーミングでは
チューニングの狂いが生じてしまいますが、
軽いビブラートでは狂いはほとんどありません。

最初からあったピエゾはブリッジ加工で取り外され
代わりにコンタクトタイプのピックアップを表甲裏に
装着しましたが低音部がこもる傾向にあります。

またピエゾと違ってハウリング等の心配がありますが、
生音とミックスしてこれから慎重に音作りをしていこうと思っています。

何はともあれ、これからアコギのトレモロ奏法を
模索しながら弾き込んでいかなければなりません。
出来ればこのユニットを生かせる新曲を創作して
お目にかけられることが出来たら幸いです。

この記事へのコメント

shin
2012年02月16日 06:08
おお、なんだか初めて見る光景です。
一体どんな音が出るんだろう?

僕は今エレキを1本借りて、自宅練習で弾いていますが相変わらずエレキの弾き方がわからず、指でアルペジオしてます(笑)リーダー教えて。
Taul
2012年02月17日 06:49
ユニークでしょう?
でも弾きこなすにはちょっと
時間がかかるな。

ピック弾きをマスターしていれば、
って後悔してる?
でもM・ノップラーになるって手もあるぞ。

この記事へのトラックバック