アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「古を訪ねて」のブログ記事

みんなの「古を訪ねて」ブログ

タイトル 日 時
古を訪ねて <関ヶ原>その参
古を訪ねて <関ヶ原>その参 昨年の10月に関ヶ原の史跡を探訪したが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 23:05
古を訪ねて <大垣城>
古を訪ねて <大垣城> 10月19日(土)、関ヶ原の史跡探訪のあと、 <日本どまんなかお城スタンプラリー>の景品をゲットするために 帰路の途中、大垣に立ち寄った。 もちろんそれだけでは無く、関ヶ原の合戦と 大垣城は大きく関係しているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/28 16:21
古を訪ねて<関ヶ原>その弐
古を訪ねて<関ヶ原>その弐 そして次は美作出身者として個人的に一番関心があった 南天満山の<宇喜多秀家陣跡>へ向かった。 こうして見ると小西陣(左)と島津陣(右)の 位置関係がよく分かる。やはり陣を置く場所は小高い山を 背にするのが常套なのであろう。こればかりは平面な地図で 見てもよく判断できないが実際訪れるてみるとよく分かる。 細い道をしばらく走ると天満神社の入り口に着いた。 ここから鬱蒼とした参道をしばらく歩くと宇喜多家の旗印が 出迎えてくれる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/25 13:40
古を訪ねて<関ヶ原>その壱
古を訪ねて<関ヶ原>その壱 一身上の都合で実家の方に生活拠点を移すことになった。 インターネット環境を新たに構築するのに意外と時間が かかり、つい先日快適なネットを行える環境が整い、 やっと貯まっていた<古を訪ねて>レポートを再開する ことが出来るようになった訳だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 18:18
古を訪ねて<美濃・尾張四城巡り・尾張編>
古を訪ねて<美濃・尾張四城巡り・尾張編> 墨俣一夜城を後にして美濃から尾張へと入り 次に訪れたのは<小牧山城>だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/25 08:17
古を訪ねて<美濃・尾張四城巡り・美濃編>
古を訪ねて<美濃・尾張四城巡り・美濃編> まだ夏のような陽気となった9月の3連休の中日、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/14 17:33
古を訪ねて <美作津山城 その弐>
古を訪ねて <美作津山城 その弐> 粟積櫓を下り本丸を縦断して備中櫓へ向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/04 21:36
古を訪ねて <美作津山城 その壱>
古を訪ねて <美作津山城 その壱> 我が故郷、岡山県津山市には中国地方一の規模を ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/30 23:10
古を訪ねて <近江彦根城 その弐>
古を訪ねて <近江彦根城 その弐> 国宝・彦根城天守閣を出て西の丸へ入る。 西の丸の端にはこれまた重要文化財の西の丸三重櫓が控えている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 00:53
古を訪ねて <近江彦根城 その壱>
古を訪ねて <近江彦根城 その壱> さて、安土を後にして少し時間的に余裕があったので ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 16:27
古を訪ねて <近江安土城 その弐>
古を訪ねて <近江安土城 その弐> 受付で頂いたパンフレットだ。これを見ると各遺構の場所が分かりやすいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/11 20:12
古を訪ねて <近江安土城 その壱>
古を訪ねて <近江安土城 その壱> 古を訪ねる旅もここのところ長篠、岡崎と ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 23:05
古を訪ねて <岡崎そして松平へ>
古を訪ねて <岡崎そして松平へ> 6月に入って最初の古への訪問は、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/02 21:40
古を訪ねて <丹波福知山城>
古を訪ねて <丹波福知山城> GW帰省の折、過去数回通り過ぎただけだった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 12:05
古を訪ねて <奥三河編 その弐>
古を訪ねて <奥三河編 その弐> 日本史ファン、特に戦国時代ファンにとって ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 21:00
古を訪ねて <奥三河編 その壱>
古を訪ねて <奥三河編 その壱> 私が住む岐阜県を含む東海地方は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 20:02
古を訪ねて <信州上田編・その弐>
古を訪ねて <信州上田編・その弐> さて次はこの日のハイライト<上田城址>を訪れた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/11 20:55
古を訪ねて <信州上田編・その壱>
古を訪ねて <信州上田編・その壱> 2013年3月9日(土)、春霞の信州を訪れた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/11 18:26
古を訪ねて <岩室千体仏(恵那市岩村)>
古を訪ねて <岩室千体仏(恵那市岩村)> 先週今年7年ぶりにご開帳された岩村にある岩室千体仏を訪れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/05 09:44
古を訪ねて 林野・小坂田家墓所 
古を訪ねて 林野・小坂田家墓所  津山の実家へ帰省していた2009年の大晦日、 かねてより気になっていた美作市の林野にある 小坂田家の墓地を訪れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/30 00:56
古を訪ねて <美作三星城>
古を訪ねて <美作三星城> この盆に帰省した際、 小坂田家のルーツに触れるため美作市を訪れた。 私の祖父は, 海田の小坂田家の次男で大阪に出て府警に勤務していた。 戦後の混乱期、ヤミ毛布事件に荷担して懲戒免職となり、 それ以来本家とは縁が切れてしまい今現在も疎遠である。 よって小坂田家のルーツに関する家系図、 古文書などの存在についても伺い知れないのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/08/15 20:46
古を訪ねて <岩村城 その弐>
古を訪ねて <岩村城 その弐> 岩村城の戦国時代の城主は美濃遠山家であった。 しかし1572年、景任の死によって岩村遠山家は滅んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/05 11:52
古を訪ねて <岩村城 その壱>
古を訪ねて <岩村城 その壱> PAXのメンバー河田文仁が住む岐阜県恵那市岩村町は、 この地方では数少ない貴重な城下町であり、その閑静な 佇まいは何度訪れても感慨深いものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/04 17:49

トップへ | みんなの「古を訪ねて」ブログ

TAUL'S CORRAL 古を訪ねてのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる