TAUL'S CORRAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 播州・綾部山梅林

<<   作成日時 : 2014/03/23 18:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2014年3月12日、母が教えてくれた兵庫県の南西部、西播磨の最南端にある西日本一といわれている綾部山梅林に足を延ばした。

津山から高速を乗り継いで1時間半強で綾部山まで辿り着き、9時の開園前に駐車場に車を停めることが出来た。平日と言うこともありまだ数台しか車は停まっていなかった。これがシーズンの土日になると恐らく停められなかったかも知れない。

500円の入園料を払い正面入口から入園する。公園の上部までは結構厳しい登りとなる。年老いた母にはかなりきつい行程だ。ふもとの白梅はまだ8分咲きぐらいだった。右回りで登っていった。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
上から見ると駐車場に停まった愛車が確認できた。目立つ色だから一目瞭然だ。絶景地のひとつ見晴台の甘酒コーナーで力尽きた母は椅子に腰を下ろしサービスの梅ジュース(甘酒or梅ジュースが入園料に含まれている)を飲んで体力回復を図った。その間自分は先に進んで絶景をカメラに納めた。しかし残念なことに今年は例年より開花が遅くて公園の上部の梅はまだ5分咲きぐらいだった。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
最上部の絶景地まで登り播磨灘をバックに24ヘクタールの広大な梅園を見下ろす。満開だとそれは素晴らしい景観であろうことは容易に想像できる。登ってきた道を引き返して遅れてきた母と合流して梅を愛でながら下山する。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
下りは段々と密度を増す紅白の梅を楽しむことが出来たが、疲労が足に来てしまった母はきつい下りでブレーキが利かなくなって何度か危ない状態になった。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
約1時間の観梅を終えて駐車場に戻るともうすでに満車状態でだった。平日でこれだから土日は混雑して大変なことになるだろう。

画像
画像
画像
画像
画像


折角だから近くにある公営のお宿新舞子荘に立ち寄ってお風呂と食事をすることにした。公園から施設までは10分もかからない距離だった。
画像
画像
画像
画像
画像
入浴は11時からだったのでしばらくロビーで時間を潰し展望風呂に駆け込んだ。浴場からは播磨灘を一望でき、天然温泉ではないけれど最高のロケーションにしばし酔いしれた。11時半からレストランで<新舞子定食>をいただいて帰路についた。
画像
画像

一目二万本、海の見える梅林といわれる綾部山梅林、今年は遅れた開花のせいで観梅期間が3月23日まで延期されたそうだ。今日23日の梅の状態はまだ満開で最高の見頃だとHPに書かれてあった。また来年も来ることが出来ればもっと満開時期に訪れるとしよう。

画像



Photo by taul Osakada
Camera : Sony α77, DSC-H1, Xperia SO-02F

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
播州・綾部山梅林 TAUL'S CORRAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる