TAUL'S CORRAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 古を訪ねて <信州上田編・その弐>

<<   作成日時 : 2013/03/11 20:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

さて次はこの日のハイライト<上田城址>を訪れた。

城址の南側の駐車場に車を停める。
西櫓と南櫓の迫力のある姿を真下から見られる
格好の場所だ。
画像
画像
画像
画像
画像
かつての堀の底を歩いて正面入り口へ向かう。
ここは昭和47年まで電車が走っていたそうだ。
橋が工事中の東虎口櫓門から本丸内に入る。
画像
画像
画像
画像
画像
北櫓と南櫓を繋ぐ東虎口櫓門は平成6年に復元された
画像
画像
真田神社に詣でて西櫓へ。
画像
南櫓と北櫓に登って内部を見学する。
画像
画像
画像
画像
明治30年頃の写真。周りは田畑で何もない。
画像
画像
画像

500円で5つの施設を観覧できる共通観覧券なので二の丸内にある上田市立博物館山本鼎記念館を観覧する。
画像
画像


そして4時過ぎに上田城址をあとにして
県道65号に入り<平井寺トンネル有料道路>を抜けて
鹿教湯温泉に立ち寄る。ここも意外なことに上田市だ。
鹿教湯温泉は27年前のロングツーリングの時に
訪れたことがあるが、安い国民宿舎に泊まったので
風情のあるちょっとした温泉街があるとは知らなかった。

観光協会温泉組合の駐車場に車を停めて
しばし温泉街をそぞろ歩き文殊堂へ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
文殊堂の下にある公共浴場<文殊の湯>に立ち寄る。
画像

画像
小一時間、ゆったりと湯に浸かり疲れた両足を揉みほぐす。
ここのお湯は単純泉だが湯から上がってもポカポカで
しばらくTシャツ一枚で過ごせたほどだ。いいお湯である。

鹿教湯をあとにして<三才山トンネル有料道路>
〜<松本トンネル有料道路>と有料道路を走り抜け
梓川SAのスマートインから高速に乗り帰路につく。

今回の古の旅は日本史好きでアンチな人は皆無ではないかと
個人的に思っている真田一族の足跡に触れるとても有意義な旅だった。
1日かけて様々な旧跡、施設を回ったが
とてもすべてを制覇することはできなかった。
また次の訪問時の楽しみとして残しておこう。

そしてこの旅最後のショットは、
駒ヶ岳SAで食べた夕食<ソースカツ丼>。
古の旅は食物&温泉も避けては通れない旅なのだ。
画像



画像


CAMERA:SONY α350 & DSC-H1
PHOTO :TAUL OSAKADA


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古を訪ねて <信州上田編・その弐> TAUL'S CORRAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる