TAUL'S CORRAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 開田の晩秋 2010

<<   作成日時 : 2010/11/07 11:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


秋晴れの週末、毎年秋になると訪れる
長野県木曽町開田高原に足を延ばした。

今年は都合でなかなか秋の開田を訪問できなくて
少し焦っていたが、11月に入ってやっと訪れることが
出来た次第だ。

国道19号線を北上し、長野県に入り木曽福島の手前
元橋から県道20号に入る。道の駅・三岳で小休止し
三岳を通り西野川沿いに北上し開田を目指した。

画像

画像


沿道は黄葉が真っ盛りで、時折真っ赤な紅葉も混じり
折からの好天で何とも美しかった。

8時に出発してほぼ1時間半、開田高原西野に到着。
最近は必ず訪れる<タビタのパン>へ。

画像

画像


いつも午後の閉店前に訪れるので<あんパン>は
必ず売り切れ状態。今回は大丈夫だろうと思ったら
今日は焼いていないとのことだった。残念無念。

でも、購入したパンを薪ストーブで炙って食べるという
この季節ならではの食し方を教わり、舌鼓を打った。

画像

画像

画像


この日の朝も霜がおり、外では氷が1センチも張ったそうだ。
開店間際の<タビタのパン>でしばし緩やかな時間を過ごした。

画像




画像


冠雪の御岳山を眺めながら国道361号に出る。
さて次は<開田の新蕎麦>だ。
これまた毎回訪れる<そば処・たけみ>へ入る。

画像

画像

画像
赤かぶの茎。これを漬けると<すんき>になる。

画像
開店直後の11時に訪れたので狭い店内は無人だった。

画像

画像
いつもの先付け3種。これがまた美味いのだ。

画像
<うきふ> 練った蕎麦の固まりを湯がいて甘めのえごまダレで食す。

画像

画像
蕎麦一枚800円。二枚1200円也。相変わらず美味い!



<そば処・たけみ>を後にして腹ごなしに<尾の島の滝>へ。
滝への林道を歩く。この辺りは紅葉樹は少ないのだが、
針葉樹の林の中に木漏れ日を浴びて浮き上がった1本の錦を
見つけた。その下で上を見上げるとこの世の物とは思えない
幸福感を味わうことが出来た。まさに至福の時だ。
だから私は秋が好きなのだ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


20分ほど歩くと滝へ下る遊歩道に出る。

画像

画像

画像


史跡<尾の島の滝>
画像

画像

画像


滝までの下り&上りで両足にかなりの乳酸が
貯まってしまったが、秋の林道散策で心は晴れ晴れとなった。
画像

画像


滝から戻り県道に出て近くの馴染みのお店<Cafe KAZE>を4カ月ぶりに訪れた。

画像

画像


お店のHPを見て気になっていた<ツリーハウス>が
どーんと出迎えてくれた。マスターとその友人達が集って
時間をかけて制作中のこのハウス、正真正銘の手作り。
完成が楽しみだ。
画像

画像

画像


しばし晩秋にしては暖かな日差しのウッドデッキで、
マスター&ママさんと歓談して2時前に開田を後にした。
画像

画像


帰路は旧道で地蔵峠を越えて<二本木の湯>で湯に浸かった。

画像

画像

ここの温泉は炭酸泉。天然炭酸水の沸かし湯だが
空気に触れて茶褐色になった湯面から気泡が
炭酸飲料のようにはじけているのが見えるくらい
シュワシュワなのだ。
湯温は低めだが長時間湯に揉まれていると
体の芯からポカポカになる。
如何せん湯舟が小さいので土日などの混雑時は
避けた方がいいかもしれない。

1時間ほどゆっくりと過ごし、つるべ落としの秋の夕陽を
浴びながら帰路に就いた。

画像


Photo by Taul Osakada
Camera : Sony α350

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
開田の晩秋 2010 TAUL'S CORRAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる