TAUL'S CORRAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が青春のバイク旅 No.8     <秋の群馬ツーリング>

<<   作成日時 : 2010/06/21 21:50   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

毎年恒例となった秋のツーリング、
1986年は走行距離を短めにして旅費を浮かせ
その分今までよりちょっとリッチな宿に泊まろうという
作戦に出た。目標は初の群馬県だ。


1986年10月3日(金)

画像

R17を北上中、熊谷手前でTAKとはぐれてしまった。
携帯など無いこの時代、連絡しようがないので
榛名山の周辺を走り時間をつぶす。
TAKよりかなり先行していると判断したからだ。


画像

利根川。


画像

水上道路を少し入ったPAで無事TAKと合流できた。
ホッと胸をなで下ろす。


画像

谷川岳を望む水上温泉にて。


画像

画像

画像

画像

谷川岳一ノ倉沢に立ち寄る。
この壮絶な絶壁を仰ぎ見てしばし驚嘆する。
我々凡人はこんな所を登る人の気が知れない。


画像

一ノ倉沢から少し戻り、土合口にある谷川岳ロープウェイに乗る。

画像

画像

予想以上の高度があり、正直高所恐怖症気味の自分にとって
かなり恐怖感を味わえた。当時往復1600円だったが決して
高いとは思わなかった。

画像


画像

標高750mから一気に1,321mの天神平へ駆け上った。

画像

そもそもスキー場なのでそれほどの見所はなかったが
しばしゆっくりと体を休めることができた。

この後、R291を引き返し湯桧曽から県道に入り
利根川沿いに藤原へ向かう。

画像

画像

途中、無事故地蔵に旅の安全を祈る。
実にユーモラスで仲の良い道祖神に安らぎを憶えた。


画像

画像

画像

藤原湖。この村はその名の通りかつて奥州平泉より
藤原氏一族が落ちのびて、移り住んだという伝説が残されている。


画像

この日の宿は湯ノ小屋温泉・洞元荘

画像

この宿の名物は夜になると庭に訪れる餌付けした野生のたぬきだ。

画像

心尽くしの夕餉。宿賃1万円の夕食はさすがに食べ応えがあった。

画像

完食し満腹となる。この後宿の名物<たぬき>を眺めてすぐ寝た。



1986年10月4日(土)

画像

前日早く寝たので朝5時に起きてしまった。
すかざず早暁の露天風呂へ。

画像

すぐにTAKもやってきて寝起きの体を柔らかな湯でほぐす。

画像

画像

画像

しっかりと朝食を食べてたぬき像に見送られて出発した。


画像

宿のすぐそばにある洞元の滝。

画像

前日走った道を引き返す。この日は榛名山に立ち寄ってから帰京の予定だった。


画像

画像

画像

榛名山の麓にある水澤観音に詣でる。
拝観後、名物水沢うどんを食す。コシがあってとても美味しかった。
あまりの美味しさに宅急便で実家に送る。
そして榛名山に向けて走ろうとした途端雨が降り出した。


画像

水沢での急な雨で榛名山行きは断念して帰路に
就いたのだがいざ下山してみると雨など嘘のように晴れていた。

画像

熊谷から大里比企広域農道に入り、
道中TAKが買ったリンゴをかじって小休止。
この後、川越を通り都内へと戻った。

画像

紅葉にはまだ少し早かったが、行く先々の稲穂は黄金色に輝いていた。


Photo by Taul Osakada-TOPCON UNIREX Chrome And Hidenori Okada-Nikomat FTn







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法
1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法 「くやしー・・ついていけない」 以... ...続きを見る
あれ欲しい
2010/07/03 15:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が青春のバイク旅 No.8     <秋の群馬ツーリング> TAUL'S CORRAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる