TAUL'S CORRAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 城下町のひなまつり&酒蔵開き

<<   作成日時 : 2010/02/24 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先週の日曜日はまたまた岩村を散策してきた。
丁度この時期は<いわむら城下町のひなまつり>
<岩村醸造蔵開き>が行われているのだ。
まあ実のところは元P+J=PAXのヴォーカルCHIGUSAと
みどりさんが蔵開きに行くというので運転手を頼まれた
というわけだ。

車を駐車場に停めて古い町並みに足を踏み入れる。
普段の日曜日は閑散としているのその人出の多さに驚いた。
古いひな人形を展示して町おこしに成功したのは
確か新潟県の村上市だったと記憶しているが、
岩村でも今年で8回目を迎え多くの観光客を集め
見事に町おこしに成功しているようだ。

各商店の店先に様々な年代のお雛様が展示されていた。
画像

画像

画像

小間物屋<あしざわや>の軒先を覗いていたら
中からおかみさんが現れて「中に入って観ていって」と
親切にも店内に招き入れられた。
ご主人のお話を聞きながら古いお雛様を拝見する。
画像
これが一番古い享保時代のもの。何と300年前のものだ。

画像
これは天明の頃のもの。これでも250年も前のものだ。
お内裏様の足があぐらをかいているのが珍しい。それにしても保存状態の良さに驚かされた。

画像
これは天保4年のもの。指物師秀作。三人官女の真ん中の官女の口がお歯黒になっている。この<あしざわや>の御当主はなんと21代目だそうだ。お店を後にしてふたたび町並みを漫ろ歩く。

画像

画像

画像


画像
この内裏雛は安永2年(1773年)島根県の浜田藩から岩村藩の殿様に輿入れされた<数姫様>が持ってこられたという由緒あるもの。19歳で輿入れされてなんと23歳で亡くなられたそうだ。
画像
この宝冠飾りの小さい石は宝石だそうだ。


画像
さていよいよ本命、清酒<女城主>で有名な岩村醸造にやって来た。町並みの一番上手にあるこの界隈は人出もかなりのものだった。やはり皆さん、蔵開きのタダ酒に群がっているような。

画像
店内に一歩足を踏み入れると人混み状態で熱気むんむんだった。

画像

画像

画像
狭い店内を人混みをかき分けながら一番奥まで歩いて行くとありました、酒樽が。この空間に入ると人とアルコール臭が充満していた。CHIGUSAとみどりさんは無料の振る舞い酒を試飲したが自分は運転手なのでノンアルコールの甘酒(\100)で我慢。CHIGUSAは試飲(\100)して気に入った<あらごし梅酒>を購入していた。


画像
岩村酒造の向かいも人混みで賑わっていた。カステーラで有名な<松浦軒本店>だ。

画像
ここで江戸時代から伝わるカステラの原型と留めているカステーラを購入して町並みを後にした。

画像


この小さなトリップの締めを括るべく<岩村茶寮>を訪れしばしの間美味しい珈琲とスイーツを愉しんだ。
画像

画像
ガトーショコラにパウンドケーキ。ケーキセットは\550也。
画像
最近はケーキセットを注文する事が多い。なんといっても100円プラスで美味しいケーキが付くのだから。このケーキは厳選した市販のものを出されているとばかり思っていたのだが、お話を聞くとすべてママさんの手作りなのだそうだ。そのルックス&テイストがあまりに完璧だったので思い違いをしていたのだ。大変失礼な思い違いだった事を詫びてお店を後にした。


Camera : SONY α350


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
城下町のひなまつり&酒蔵開き TAUL'S CORRAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる