TAUL'S CORRAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が青春のバイク旅 No.3     <日本列島縦断ツーリング No-1>

<<   作成日時 : 2009/10/04 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1984年3度目のツーリングは、
前回の日光ツーリングの約1ヶ月後、
日本列島縦断の旅として決行された。

1984年10月18日(木)
午前3時に都内を抜け出し関越に乗り、
本庄児玉ICで高速を下り、R17で高崎へ向かう。
途中TAKがSRの工具をばらまきながら走る、
といった事件もあったが、くじけず軽井沢を目指した。

画像

安中市あたりで日の出を拝む。この日の快晴を確信する。

画像

碓氷峠への旧道は、早朝だったので車も少なく
快調だったが、真冬並みの寒さに心底冷え切った。

画像

朝霧に包まれた旧軽井沢は、
まるでヨーロッパの片田舎を走っているようだった。
しかしこの白糸ハイランドウェイの悪路には閉口した。

画像

鬼押ハイウェイに入り浅間山と対面する。
あまりの広大さに圧倒された。
早朝の有料道路は二人の貸し切り状態だった。

画像

草津を通り抜け、白根山へと駆け上り、
硫黄臭漂う白根山のPAにて小休止。
もちろん標高2000mも初体験だった。

画像

ルート最高地点の渋峠からの長野県側の眺め。
初めての志賀草津高原ルートは感動ものだった。

画像

高原ルートの長野県側の下りは紅葉真っ盛りだった。
蓮池手前にPAで一休み。このあと、中野を通り
R18に入り黒姫・妙高を一気に通り抜け上越へと向かった。

画像

コバルトブルーの日本海を拝む。

画像

8時間の走行を経て列島縦断を成し遂げた。

画像

能生のドライブインで昼食を取り一服。
すでにこの歳でこの貫禄とは。

画像

R8で海沿いを走る。親不知を通り富山県に入った。

画像

夕刻この日の宿泊地、宇奈月温泉に無事到着する。
中学生の頃、夏休みに一家で泊まりに来て以来
十数年ぶりの再訪だった。
予定ではこの日に森林渓谷鉄道に乗るはずだったが、
到着が遅れ時間的に無理だったので翌日に延ばす。
予約していた民宿に入り、小さいながらもやたらに熱い
温泉に浸かり、疲れた四肢を揉みほぐした。



1984年10月19日(金)
さて、いよいよ今回のツーリングのメインイベント
黒部渓谷鉄道の旅が始まった。

画像

8時50分発、欅平行き。
走行距離20.1Km。所要時間片道1時間30分の
ミニ電車の旅。

画像

あいにくの曇り空でゴンドラの客車はかなり冷え込んだ。

画像

1時間30分後、終点欅平駅に到着。

画像

この川の上流に黒部ダムがどーんと居座っている。
しかしここには一般の観光客にとってこれといった見所もなく
少し周辺を散策して復路の電車の発車を待つ。

画像

元来鉄道マニアのTAKは初めてだったこともあり
大いに盛り上がっていた。

画像

中学生の時に訪れてそのあまりの感動に
再訪を誓って以来十数年、やっと念願かなった男。

画像

帰路は一両貸し切り状態で
秋の黒部渓谷を堪能することが出来た。

画像

画像

昨夜泊まった民宿・黒流荘の玄関にて。
富山名物・鱒乃寿司を買って正午に宇奈月を発った。


富山市を抜けR8に別れを告げて能登へと北上する。

画像

氷見あたりで再び日本海に出る。
くもは低くたれ下がって海風は強く、
海辺の花は寄り添って小刻みに震えていた。

画像

能登・立山シーサイドラインを走ってると
にわかに雨が降り出した。雨具を着るために小休止。

画像

近くのバス停の中にビバークして宇奈月で買った
鱒乃寿司の昼食を取る。これがまた美味い!


伊豆半島や紀伊半島など日本の大きな半島の旅は面白い。
能登半島もご多分に漏れず山アリ海アリで飽きることを知らなかった。


画像

半島先端、禄剛崎を通過する時点で
海はすでに真っ黒だった。心細くかつ神聖な気分で
この日の宿、国民宿舎・能登きのさき荘に到着する。



Photo by Taul Osakada-TOPCON UNIREX Chrome And Hidenori Okada-Nikomat FTn


-------No-2へ続く---------













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が青春のバイク旅 No.3     <日本列島縦断ツーリング No-1> TAUL'S CORRAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる