TAUL'S CORRAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年前の今日 彷徨いのバイク旅(58)   琵琶湖を回って橋立へ

<<   作成日時 : 2007/09/14 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1987年9月14日(月)晴

 「朝7時に起きる。伊部旅館の夜は天井裏でネズミが走り回って寝不足状態だ。7時半から朝食をいただく。イカの刺身が付いてなかなかよろしい。昨日の女の子は制服を着て学校へ行く用意をしていた。今日はいい天気になりそうだ。8時過ぎにチェックアウトする。女将さんと少し話をして荷物をくくりつけて出発。日差しは真夏並みだが日陰は涼しい。細い国道を通って越前岬まで行く。荒々しい岩が北海道を思い出させる。まずまずの景勝地だ。帰りは越前海岸道路を通る。トンネルばかりの大したことのない有料道路だった。100円だからまあ勘弁しよう。R305を南下する。腹の調子が良くない。昨日のカニが当たったかな。バイクに乗っているとだ丈夫だが、降りると便意を催す。

 青い海を右手に見ながら走る。島かと思ったが、よく考えたら敦賀半島だった。何とも美しい。河野海岸道路は600円と高いのでR8で南下する。かなり高度感のある道で下に敦賀半島を見ながら緩やかに下っていく。敦賀の街に入る。敦賀からR8、塩津街道を行く。山々も美しい。やはり天気がいいと全てが輝いて見える。塩津浜でガソリンを入れて奥琵琶湖パークウェイへと向かう。下に塩津浜をを見ながら上っていく。素晴らしい展望だ。パークウェイはかなりいい道で交通量も少なく快適だ。左右に琵琶湖を見て走る。途中のパーキングでトイレに駆け込む。ソ連しても今日は晴れて暑い。じりじりと肌が焼けていく。 パークウェイを下って大浦からR303で海津大崎を回る。湖岸に桜並木が続き、春はさぞ素晴らしい景観だろう。

 マキノ町から琵琶湖と別れる。R161に入り今津町からR303で若狭へ向かう。山の中のハイペースロードだ。快調に飛ばし福井県に入る。上中町からR27に入る。小浜を通り過ぎ再び海岸線に出る。音戸大橋、音戸入江を下に見て下っていく。何とも爽快だ。大飯町、高浜町と通り過ぎあっという間に舞鶴に入った。R27を外れて加津良へ入り海上自衛隊の基地の前まで行く。門番の自衛官に門前払いされて再びR27で西舞鶴へ向かう。R178に入り宮津方面に向かう。滝尻峠を越えて由良川を渡りガス補給。広い河口の由良川に沿って北上する。由良に出る。由良の駅で今夜の宿を当たることにしてゆっくり日陰で休む。人の姿もない静かな駅だ。丹後由良荘に電話するが満室とのこと。次に由良温泉・芳月に電話するが今日は休みだと。次に岩滝温泉・喜楽屋に電話する。OKだ。一気に気が楽になり2時半過ぎに出発。

 栗田トンネルを通り宮津町に入る。小学校の時、家族旅行で来たことがあるが全然見覚えがない。天橋立をかすかに見て岩滝口から岩滝町を通り笠松公園の下まで行く。引き返して岩滝のホテル喜楽屋にチェックインする。今日は全然客がいないようで、おばあさんがひとり暇そうにテレビを見ていた。そのおばあさんに連れられて2階の部屋に入る。結構いい部屋だった。ここは温泉らしいが沸かし湯なので4時まで待つ。大浴場は泊まり客が少ないので休止していた。中浴場に入る。強烈なバブルスターのような泡が出ていて気持ちいい。茶褐色のすごくにがしょっぱい湯だった。5時半頃、屋上に上って宮津湾の夕暮れを楽しむ。部屋に戻ると夕食の用意が調っていた。1万円だが素晴らしい料理が出た。海の幸を一人で堪能する。さて明日は丹後半島をゆっくり回って城崎に泊まろうかな。さて、もう一風呂浴びて寝るか。」
                            <ツーリング日誌より>

梅浦-R305-越前岬-越前海岸道路-R305-河野-R8-敦賀-塩津浜-
奥琵琶湖パークウェイ-R303-海津-161-今津町-R303-上中町-
R27-小浜-高浜-舞鶴-R178-由良-宮津-岩滝町-ホテル喜楽屋
                               <本日の走行距離243.2Km>

伊部旅館\6000、越前海岸道路\100、ガソリン\650、パークウェイ\500、
コーヒー\100、タバコ\220、ガソリン\750、ジュース\100、フィルム\800
タバコ\220                         <本日の総支出\9440>





画像

画像

画像

朝一番で伊部旅館のある梅浦から少し北上して越前岬に立ち寄る。これより10数年後、水仙の咲く時期に来たことがある。それはそれは素晴らしい景観だった。


画像

R305を海沿いに南下する。天気がいいと海も綺麗だ。島かと思ったら敦賀半島だった。原発半島だ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A6%E8%B3%80%E5%8D%8A%E5%B3%B6


画像

R8は松ヶ崎から田結アを見る。この後、敦賀を通り抜け塩津街道で奥琵琶湖へ。

画像


奥琵琶湖パークウェイから秀吉と勝家との古戦場を見る。

画像


今津から若狭街道に入り水坂峠を越えて小浜に出てR27で舞鶴へ。海上自衛隊の護衛艦を見る。


画像

由良駅にて。ここでこの日の宿を当たるがなかなか空いている宿が無くて焦る。


画像

画像


宮津に入り日本三景の一つ天橋立を見る。しかしこの位置だと全然その実態を把握することは出来ず単なる松林にしか見えない。

画像

画像

宮津湾を天橋立が隔てて、その内側を阿蘇海という。その阿蘇海の浜辺に岩滝温泉はあった。この日はホテル喜楽屋さんにお世話になる。温泉に入り夕食までの間、屋上に上って暮れなずむ阿蘇海を眺める。
http://www12.ocn.ne.jp/~kirakuya/frame.html

画像

喜楽屋夕餉。若狭湾の海の幸が並んだ。旅の魅力のうち、食事はやはり最大の喜びである。縁あってその地を訪れ、その地ならではの逸品を食べない訳にはいかないだろう。



 この前日、南下してまだバイクで未走破の奈良県に入り込む予定を覆し、このまま日本海沿いに郷里に帰ることに決めた。さすがにもう旅にも飽きが来て里心がついてしまったのだろう。まあ、奈良県には津山に帰ってからでも行こうと思えばいつでも行けるという判断でもあった。


さて、明日はどっちだ?


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20年前の今日 彷徨いのバイク旅(58)   琵琶湖を回って橋立へ TAUL'S CORRAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる